そして舟は行く

見習い船員の私用航海日誌

船員復帰の目処が立つ

ついに甲板員復帰の目処が立ちました。

乗船させて戴く船は3000G/Tクラスの内航の油槽船です。

太平洋沿岸や瀬戸内海沿岸の工業地帯へ石油製品を運ぶそうです。

一端の船員になれるように頑張って行きたいと思います。

 

では失礼します。